MENU

閉じる
 

ヒビクス軟膏 7.5mlの最安値比較・特徴・口コミ|わんチョイス!

スマホメニュー

ヒビクス軟膏 7.5ml外耳炎と幅広い皮膚疾患の治療薬

2つの抗生物質(チオストレプトン・フラジオマイシン)と抗真菌剤(ナイスタチン)と合成ステロイド(トリアムシノロンアセトニド)を含み、外耳炎をはじめ皮膚病、湿疹などに広く効果が期待できる動物用の軟膏(クリーム)です。

ヒビクス軟膏 7.5mlの価格を比較

ヒビクス軟膏 7.5ml
【商品名称】
ヒビクス軟膏

【成分】
ヒビクス軟膏は、「トリアムシノロンアセトニド」「ナイスタチン」「硫酸フラジオマイシン」「チオストレプトン」の4種の有効成分からなる塗布用軟膏製剤です。

「トリアムシノロンアセトニド」
合成副腎皮質ホルモンの一つ。抗炎症作用が強く、局所への投与により、速やかに効果を現します。

「ナイスタチン」
Candida albicans(Monilia)による皮膚感染に対して十分な抗真菌作用を示します。また、様々な酵母や酵母様真菌に対しても静真菌作用を示します。

「硫酸フラジオマイシン」
グラム陽性及び陰性菌に対して広い抗菌スペクトルを有する抗生物質です。

「チオストレプトン」
グラム陽性菌群に対して高い抗菌活性を示します。特に抗生物質に耐性を有する菌にも抗菌作用を示します。

【効能・効果】
ヒビクス軟膏は、犬及び猫にお使い頂けます。
ヒビクス軟膏は、4つの有効成分によって「抗炎症作用」「止痒作用」「抗真菌作用」「抗細菌作用」を持ち、「慢性湿疹」「外耳炎」「細菌性皮膚炎」「真菌性皮膚炎」に効果を発揮致します。

【用法用量】
患部の症状に応じて、1日1~3回塗布します。

【使用上の注意】
●ヒビクス軟膏は「動物用医薬品」「獣医師専用」です。 獣医師の指導の下で御使用下さい。
●「使用者(人)に対する注意」「犬及び猫に対する注意」「取扱い上の注意」「保管上の注意」につきましては、製品の添付文書を御確認の上で御使用下さい。

商品一覧動物用医薬品