MENU

閉じる
 

ネオスキン-B 50gの最安値比較・特徴・口コミ|わんチョイス!

スマホメニュー

ネオスキン-B 50g真菌を抑え、殺菌とかゆみを止められる軟膏

一般的な湿疹や皮膚のかゆみ、炎症、およびダニやノミなどの虫が原因の皮膚炎に効果があります。チアントールが寄生虫や糸状菌の発育を阻止し、フェノールとジフェンヒドラミンが殺菌とかゆみ止めの作用を持ちます。脱毛を伴う湿疹には効果がありませんので、その場合はネオスキンSをご利用下さい。

ネオスキン-B 50gの価格を比較

    • Amazon -円
    • Yahoo -円
    • Rakuten -円

    +すべて見る

ネオスキン-B 50g
【商品名称】
ネオスキン-B

【成分・分量】
本剤100g中に次の成分を含有します。

成 分 含有量 働 き
チアントール 20.0g 皮ふ寄生虫及び糸状菌に対する強力な発育阻止、痒み止め、消炎作用があります。
サリチル酸 2.0g 抗菌性(白せん菌類など)、防腐力があります。角質軟化作用により皮ふの状態を良くします。
フェノール 2.0g 殺菌作用と痒み止めの作用があります。
ジフェンヒドラミン塩酸塩 0.5g 抗ヒスタミン薬。発赤、腫脹、掻痒(そうよう)感を鎮めます。

※添加物として、マクロゴール400、マクロゴール4000を含有します。

【効能・効果】
外部寄生虫症における症状改善、湿疹、アレルギー性皮膚炎、掻痒(そうよう)性皮膚炎、皮膚糸状菌症、じんま疹

【用法用量】
適宜、患部に適量を塗布してください。

■使用上の注意

【一般的注意】
1. 本剤は効能・効果において定められた目的にのみ使用してください。
2. 本剤は定められた用法・用量を厳守してください。

 【使用者に対する注意】
本剤の有効成分であるジフェンヒドラミンに、人で光過敏症及び皮膚炎が認められたとする報告があるので、皮膚に付着したときは石けん等でよく洗ってください。
過敏症状があらわれた場合は、使用を中止してください。

 【犬及び猫に対する注意】

1. 副作用
  本剤の有効成分であるサリチル酸は、動物実験(ラット:経口、腹腔内投与)で催奇
  形性作用が報告されているので、妊娠動物及び妊娠している可能性のある動物
  には慎重に投与してください。

2. 適用上の注意
 (1) 本剤は外用以外に使用しないでください。
 (2) 患部が化膿している場合は、適切な処置を行ってから使用してください。
 (3) 動物は患部を舐める習性があるので、本剤をよくすり込み、余分な薬剤はぬぐいとってください。
 (4) 発赤、腫脹、湿潤などの症状が悪化した場合は、使用を中止し、獣医師に相談してください。
 (5) しばらく使用しても症状の改善がみられない場合は、使用を中止し、獣医師に相談してください。
 (6) 耳の内部、傷口、化膿している部分には使用しないでください。
 (7) 目に入らないように注意してください。

 【取り扱い上の注意】

(1) 誤用の原因になったり品質が変わるのを防ぐため、他の容器に入れ替えないでください。
(2) 内容に異常を認めたものは使用しないでください。
(3) 使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。
(4) 使用済みの容器は地方公共団体条例などに従って処分してください。

 【保管上の注意】

(1) 小児の手の届かないところに保管してください。
(2) 容器のふたをしっかり閉め、直射日光を避けてなるべく湿気の少ない涼しいと
  ころに保管してください。
 
 【その他の注意】
本剤の有効成分であるサリチル酸は、動物実験において変異原性を示したとの報告
があります。

商品一覧動物用医薬品